腰痛、ようやく回復のきざし

今日は、11日目。朝は、ちょっと不安定でした。午前中は、腰痛ベルトをしていました。

幸い、痛みは薄れつつあって「うっ!」「えいっ!」「ダッ!」というような奇声を人前で発することなく、前屈後屈程度の軽いストレッチ運動もできるようになってきました。まだ、指先は床上20センチくらい。後日、数日後?床に手のひらがつくようになったら、写真をアップしましょう。

山陰海岸は、今日は穏やかでした。

暮れ泥(なず)む空

日没後、少しずつ影を濃くする風景。これが、童謡「夕焼小焼」で描かれる日本の田舎の風景なんだと思う。夕焼けで染まった空が、少しずつ、暮れていって、色を失っていって、いつの間にか闇に支配される。

なんとなく、この風景を見ていると、時計がゆっくりと回っているような感覚がある。時間は確かに過ぎていくんだけど、風景の中に時間の動きをひそかに見るような気がする。

2020年は誰もが大変な年だったと思う。立ち止まざるを得なかった人も多いと思う。

その中で、ぼくは、自分を見つめ直した一人だったと思う。そういう意味では、貴重な時間を過ごせた1年だった。それまでは、何かできること、目標に向かっていくことだけを見ていた。伝わること、感じることさえ、頭の中で考えていたし、こうして、ああしてって段取りが先にあったよなって、今にして思う。

伝わる、感じるは、そのままでいいし、ことばも、行動も、あるがままでいい。

暮れ泥む空、風景。いいなぁってついつい、うっとりと過ごす。

ピンぼけの灯台

また、今週末寒波が来るんだね。どかって雪が降るんだろうか。「何十年ぶりの」とかいう天気情報の脅し文句、いややわぁー。最近、ちょくちょく当たるもんー。

来週1月10日に予定されていた岩美町の成人式、延期になりました。とっても残念!!

成人式、ないけど、あした津山の娘(20歳)を迎えに行って、連れて帰ります。とりあえず、お祝いで家族で寿司食べようか。

今年はどんな曲を演奏するんだろう?

2020年はほとんどイベントがなかったので、印象に残る曲って、あまりない。道の駅での「アニトラの踊り」かなぁ。

ここでも何かアップできたら、いいなと思います。アップ先はYouTubeです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です