自分を整える

ぼくは以前、「こうじゃないか。」「もしかしたら、そうかも。」というような考えにとらわれてしまい、その思考が頭からなかなか抜けなくて、「こうなったのは、ぼくがこうしたから。」などと考え始める癖があった。

想像は、いつの間にか想像じゃなくなり、「もしかしたら」と思っていたことが実際に起こっていた事実だと思い込んでしまい、いつまでも思い込みだと気づけなかった。

そんな時にぼくがとる行動は、不安を打ち消すための行動でしかなく、それを「対処」「努力」だと信じていたと思う。

「こんなに頑張っているのにうまくいかない。」という状況が続くばかりで、不安がますます心を占めてゆく。

霊が見えるという体験(田後90~水平線の向こうに~)

夏ごろ、上記のブログにも書いたけど、ある日信頼しているスピリチュアルカウンセラーの方に「ハートチャクラに穴があいていますよ。」と言われたことがあった。

その時はめちゃめちゃショックだったけど、後日ああ、そういうことかと、腑に落ちた。

要はその抜け殻のような自分の心が、抜け殻のような現実を作っていたということだった。

ぼく自身、5年先、10年先の自分の姿を想像して、今があるというより、人に助けられて、自然とつながって「こうなった。」という必然的な結果としての自分の姿なんだと思う。

それに気がついたら、感謝しかなくなる。

目標を持って努力することも時には必要だけれど、人から見てそれが努力かどうかは別だ。

まずは自分を整えることなんだって思った。事実ではないこと、思考にとらわれていると気がついたら、まずその思考を手放すこと。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です