昨日のハンカチ、今日のタオル

昨日のハンカチ

洗って乾かして畳んでおいたハンカチを、朝着替えたときにジーンズの後ろポケットに入れる。

昨日のハンカチは机の上などの目につくところに置いてある。家に帰ったときに、サイフとハンカチはだいたい同じ場所に置く習慣だ。

グラスの滴を拭ったり、鏡の埃をはらったりするような場面では、昨日のハンカチを使う。そのハンカチで、パソコンのキーボードを使ったあとに、サラッとなでておくのもいつものことだ。

飲み物をちょっとこぼしたり、何か汚れを見つけた時にティッシュは便利だ。ぼくもよく使う。サッと拭いて、ポイっと捨てる。ティッシュは偉大な発明品のひとつだ。

でもそのたびにティッシュを使うのでは、すぐにティッシュの箱が空になってしまう。

使って濡れたハンカチは、広げておけばすぐに乾く。

昨日のハンカチは、広げたまま忘れて出かけても構わない。ジーンズの後ろには、今日の清潔なハンカチがいつも入っている。

今日のタオル

お風呂で使うバスタオルは別として、毎日だいたい2枚くらいは、タオルを使う。

1枚は昨日使ったタオルで、もう1枚は今日のタオルだ。

どれが今日のタオルか忘れないように、色の濃いものと色の薄いものをいつも洗ってたたんでおく。

毎日かわりばんこに色が変わる。

3枚使っても、4枚使ってもいい。朝出したタオルの色だけ覚えておけばいい。

油を使わない食器は、使ったあと、すぐに水だけで洗う。サッと汚れを流して、スポンジは使わず、素手でなでて洗う。一人分ならコーヒーカップとグラスだけだ。あっという間に終わる。家族が使ったあとの水桶に水が入っていれば、そこで洗って、すすぐ時だけ水道をひねればいい。

朝の食器は、今日のタオルで磨くように拭き上げる。

ハンカチ同様、使った後は広げておけばいい。

雑巾もだいたい使ったあとはすぐに水だけで洗って絞っておく。

タオルと雑巾、使い分ければ、それ以外のものは必要ない。洗剤もいらない。

ハンカチとタオルにありがとう。今日もいい一日だ。

ハンカチ専門のブランドがありました。

吸水性と速乾性に優れた麻や綿の天然素材を使用し、アイロンなしでも気軽に使えるよう、 生地のシワや風合いをいかして仕上げています。 タオルハンカチほど分厚くなく、シルクのハンカチより勝手の良い、 日常使いにちょうどよいハンカチを提案してきました。 今年、「リズム、ととのう、ハンカチ。」というコンセプトのもとリブランディング。 ハンカチの価値の更なるアップデートを目指して、 身だしなみだけでなく心もととのうデザインやプロダクトを展開しています。

書いてあることを、そのまま↑書きました(笑)

上の写真をクリックすると、ホームページが見えます。見るだけでも、楽しくなります。ぜひぜひご覧ください。そして、自分の1枚を見つけたら、ゲットしましょう!ぼくもそうします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です