今日1日だけの萌える春

今日は暖か、というより、ぼくは暑く感じた。鳥取市の日中の最高気温は22度〜23度だったようだ。数日前には雪が降った。寒いより、温かいほうが過ごしやすいので助かるが、気をつけないと気温が下がったときに体が堪える。明日の気温は、今の予報では7度くらいで、15度も低下する。

午後からのオカリーナ教室に行く前に、湖山池の近く、大学の近くの緑地公園で、コンビニで買ったおにぎりを食べる。黒っぽい鳥がたくさん、水辺で羽を休めていた。親鳥らしいのを見ると、カモの仲間らしいが、顔は茶色い。

水辺にいたカモ(?)の群れ

ずいぶん気持ちよさそうだ。青空がいっぱいに広がり、風もそよそよと心地よい。散歩をしたり、日向ぼっこをしたり、人間も、鳥も同じだ。数日前に積もったはずの雪はすでに一片も見られない。もともとこのあたりでは雪は積もっていなかったのかもしれない。

黄色や白の小さな花が咲いているのも見た。今年は春が待ち遠しいという気持ちの中に、新型コロナ騒動から早く抜け出したいという気持ちが含まれる。

S.Yairi YF-6R/Nのギター・ヘッド

あとで気がついたんだけど、似たような木目の机の上に置いて、ギターのヘッド部分の写真を撮った。ちょっと、おもしろい。

【S.Yairi ヤイリ】 Traditional Series アコースティックギター YF-6R/N ナチュラル

価格:57,750円
(2021/2/23 00:38時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です