「何かしなきゃ。」

その「何か」がはっきり「何」って決まっていないときって、その「何か」は実は、ないんだよね。

そう思うときは、たいてい「何もしないで、休め。」というサイン。

無理にその「何か」を探してやろうとしても、うまくいかないことが多い。

本当に「よしやろう。」って、決めたことがあるときに、そのことだけをやればいい。

「何かしなきゃ。」って漠然と思うときは、その裏には「何もできていない。」という意識が働いているとき。

それは単なる不安の幻想なんだ。まーぼーろーしー!!

なんかねー。こうしなきゃ、ああしなきゃってついつい思っちゃうよね。

いいのだ。いつも何もしないのが基本で。それが真実だから。

基本ゼロベースでいること。余計なものを手放すこと。

その方がうまくいくんだ。もう、どんどんうまくいく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です