言葉の周波数

今日は一日、雨だった。深夜近くになって、今度は風が強くなってきた。闇夜の空の高い場所からゴーッという風の音が聞こえる。春の嵐だ。雨は、明日も続きそうだ。

3月11日を境に、流れが大きく変わった気がする。ぼくは、レッスンでも、感じたことをそのまま伝えている。ほとんど、あいまいにすることがなくなってきた。姿勢も、目線も、表情も以前とは違う。自分がはっきりと選択すると、人もはっきりと動き出すように見えてくる。現実にそう流れ始めたと感じる瞬間が多い。確かに伝え合うものがある。

光や音楽が周波数を持っていることは、間違いない。同じように、こうして書く文章や、声に出す言葉も周波数を持っている。単に意味のある語彙の羅列じゃない。意識や無意識が言霊として文章に織り込まれ、伝わる周波数になる。

今、大きな出会いがあり、急速に動いている。そして、昨日より今日が確かなものになってきた。

その出会いのためにも、大切に、しっかりと歩きたいと思う。

言葉の周波数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る