かちんこちん

久しぶりの氷点下の冬。しかも、朝からずっと。

水道が出なかった。トイレも流せなかった。お風呂の残り湯で流した。そういや、朝のコーヒーカップをまだ洗っていないことを思い出した(これを書いているのは日没後、鳥取市内のローソンの駐車場で)。

昼前に1時間ばかり停電して、その後、水道が出るようになった。水道管は、破裂してなかったぽい。良かった。

午後から雪に埋もれていたクルマを掘り出した。

人間、てかぼくは。寒いと何もしたくなくなる。じっと寒さに耐えるか、こたつに潜り込んで眠るか。そう、今日の予定はぜんぶキャンセルになった。昨日の会場費も減免の電話がかかってきた。いろいろと、いいこともある。

当たり前だけど、風邪はひかないように気をつけよう。ひいたら休んで治すし、人に移さないようにするだけ。うがい、手洗い、いろんなところのフキフキ清潔に。そうすればいいだけのこと。新型コロナウィルスは変異種が出てるんだって。って言うと、なんか怖いものみたいだけど、免疫学の先生に言わせれば当たり前のことらしい。だから、去年の新型はもう「旧型」なんだって。もちろん感染力の強さには気をつけないといけない。みんな恐れすぎている。かちんこちんの道路を走る方がよっぽど怖い。

みんな車間距離が詰まり過ぎだね。クルマ1〜3台分くらいしかない。ぼくは道路沿いのポールを目印に、50〜100メートルくらい前のクルマとの距離をあける。道路沿いのポール(反射板がついた丸いやつ)は、短いもので、25メートル、だいたい50メートル間隔でついてるんじゃないかな(あとで調べよう)。後ろにくっついてくるクルマは、追い越してもらう。「ゆずり車線」があまりないのが、残念だ。雪道は特に怖い。みんな、怖くないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です