iPadで撮影した写真を、PCに月ごとの写真フォルダに保存したい

#備忘録 #PCサポート

以前は、これが簡単にできた・・・ハズ。

OSやアプリが日々更新(バージョンアップ)された結果、これまでとやり方が変わることがある。

デジカメやSDカードの場合は、Windows10 PCの「フォト」アプリから「インポート」を実行することで、月ごとの「フォルダ」が作成され、それぞれのフォルダに保存することができたと思う。

iPadもデジカメ同様に、USBケーブルでPCと接続すれば、以前はできたんだけど、それができなかった。

今見ると、iPadの方の「写真」アプリはずいぶんメニューが変わったように見える。基本的にiCloudにファイルを更新するようにまとめられているようだ。

ぼくの場合は、Googleフォトを利用しているので、iPad、iPhone、PCのどこからでも、月ごとに写真ファイルを見ることは可能だ。

こうしてみると、だんだんと、クラウドが中心のアプリが増えているような気がする。

安全性とかは、今後、どうなるんだろうか。クラウドサービスの仕様が変わることはないんだろうか。そういえば、最近Googleフォトの方は、昨年6月に「容量無制限保存」サービスが終了したのだった。それも「高画質で保存」を選択すれば、無制限で保存できる。

ところが・・・

Google フォトのストレージ ポリシーに関する重要なお知らせ

このリンク先は、Googleフォトの「ストレージ ポリシー」なんだけど、2021年6月1日以降、高画質でバックアップされる写真や動画は、アカウントの保存容量を使用すると書いてある。その保存容量は102GB(ユーザーによって違うのかも??)となっていて、アカウントの保存容量というのは、Gmailと共通の保存容量・・・なのかな?

そうだとしたら、以前無料で利用できる容量は15Gだったと思う。102GBあれば、これまでよりも多少余裕はあるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です