鳥取県青谷・八葉神社

まず、思い。それから行動。

誰でもそうなんだと思うけど、行動が「習慣化」してしまって、「思い」がどっかに追いやられてしまうってことがありがちなんだと思う。ぼくは、昨日今日のこのサイトのリセットで、そのことに気付かされた。

ぼくは、「思い」が思考の中で空回りしていた過去があって、この「思い」をアウトプットしたいっていうことがあった。

2021年になって、お正月からブログを書き始めたら、毎日続けられた。3ヶ月と10日続いたわけね。

最近、大きな出会いがあって、その矢先に、ブログのシステムエラーが出てきて、それ自体はこれまでもあったから、修復できると思ったんだけど、結局自分の操作ミスでぜんぶ削除されて、このブログもリセットすることになった。

そのときに気づいたのは、このところのブログが、「思いなき行動」になりつつあったなってこと。

つまり、最近「書かなきゃ。」って思うようになっていた。書くことが習慣になっていて、「思い」がうやむやになっていたのかもしれない。

もちろん、続けることに意味はあると思うし、なんとなく書き続けていても、途中から「思い」が形になることもあっただろうと思う。

それでも、リセットすることに意味があったんだなぁと、今は思う。

このことがあって、伝えることにもっと意識を向けるようになったって、思うから。

自分自身だけかもしれないけど、レッスンをやっていても、これまでと違うように思う。伝えること、どんなふうに伝わっているかってことに意識が向けられています。

そしたら、現実が、本当に動いています。めっちゃ、すごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です