今日もいい一日だ

腰痛の方は、先日の「腰が痛い夢(痛みの記憶)」以降、あの日を境にずいぶん調子がいい。ただこれも時限爆弾のようなもので、運動やストレッチを怠っていると、またある日起爆装置を止めていたスイッチが外れて、イタタタとなってしまう。まずは、休んでいたダンベル運動と腹筋を再開した。ストレッチは、前屈・手のひらつきをクリアしよう。クリアできたら、写真を撮るのだ。

ダンベル運動は、上腕の上げ下げを片腕ずつ、30回。これは難なくできたが、腹筋50回はきつかった。10分もあれば終わる運動なので、今日から、最低1セット、できれば朝と夜の2セット続けたい。その後、日常伸ばしていない身体の部分を伸ばすような感覚でストレッチをする。前屈は指の先端がやっと床に触れられる程度だ。

朝、外に出ると、カチンコチンに道路が凍っていた。夜のうちにうんと冷えたんだろうか。今は零度程度でしかない。放射冷却というやつかも知れない。青空は見える。

今日もひとつひとつ小さな発見を拾っていた。何気ない出来事の中に幸運があった。何気なく過ごした一日が奇跡に満ちていたことに気づかないことが多い。ただ、そういう一日だった。今日もそんな一日だったと自覚すればいい。実際生き続けることは奇跡でしかない。それは、生まれたばかりだろうと、100歳だろうと変わらない。何を自覚するかだろう。

今日もいい一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です