昨日とは一転して、青空が空高く広がり、あたたかだった。

2月10日水曜日は、春そのものだった。なんとなく、大きな節目を感じる一日だった。もう、何もかもがうまくいく、そんな感覚で満たされている。相変わらず、忘れていることもあったし、すべてが思い通りにいったわけじゃない。そもそも、思い通りにいかないから、工夫が生まれるし、この世界の体験ができるわけだ。

突然iPadが充電できなくなり、今日一日は、Lenovo IdeaPad DuetをiPadの代わりに使った。iPad Pro 12.9インチよりも一回り小さなタブレットなので、譜面台に8インチのタブレットも並べたうえで、iPhoneも隣に置くことができた。充電については、帰宅後いろいろやってみて、回復した。(iPad Pro 12.9が充電しなくなりました。その対処法をまとめます。ーエフセブン・ドットコム)

クラブハウスに突然つながったし(エフセブン・ドットコムに関連記事)、仕事の上でも様々なアクセスがあり、紹介者を経て、新規の依頼もあったりもした。なんだか、見えてきた世界が違って見え、対応する自分自身も、それが当然のように受け止めている。これから、何か起こるとしても、比較や、手順、段取りでは、生まれない。今、ここに「無限の引き出し」があって、そこから、選択するしかない。

五感というのは、学問上の分類された感覚でしかない。一人ひとりは、誰もが、さまざまな感覚を持って生きている。DNAは体験が未知のものではないことを意味している。未来は、作り出すものではなく、今ここにある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です