春の雨、いろいろと進める。

今日は、ぽつりぽつりとした、降ったりやんだりの一日雨でした。夜でも、隣の部屋でストーブが付いているから、暖房なしでいられる。ずいぶん暖かく感じるけど、外は7〜8度くらいだろうか。部屋の中は15度くらいはあると思う。いい季節になりました。また、明日は冷え込んで雪が降るらしいけど、一時的なもの。だんだんと春らしくなってきます。そろそろ、樗谿公園の梅を見に行かなくては。

「ピクチャーレコード展」に行ってきた

わらべ館で開催されている「ピクチャーレコード展」に一人で行ってきました。とても静かでしたね。ほとんど一人きりでした。月曜日だもの。午後からは、数組の親子連れとすれ違いました。

音楽室から「うたの広場」の入口。展示品のリストもここにある。レコードコンサートもあるようだ。

童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム わらべ館

詳しくは、上記リンクの中にある「イベント情報」を御覧ください。

ピクチャレコード展の開催されてる「うたの広場」 左奥が「音楽室」奥に入って右が「教室」

ピクチャレコードというのは、今まで知らなかった。とてもカラフルで美しい。当時の楽譜と一緒に展示されていて、歌もイメージしやすい。同じ曲でも絵柄の違うレコードもあり、当時でも人気の曲だったんだということがわかる。薄い透明な樹脂がレコードの上に塗られていて、当然溝があるんだけど、ぱっと目には溝はわからない。

ひとつひとつが鮮やかなピクチャレコードの数々
高野辰之作詞・岡野貞一作曲・田口敏子歌「ふるさと」
いわさきちひろの絵が使われたピクチャレコードもあった。

らせんスロープは工事中で通れません。2階、3階へはエレベーターを使って上がり下りすることになります。

3階エレベーターホール
全国の童謡・唱歌に関連した記念館のパンフレット 「わらべ館」も特色ある記念館のひとつだ。

「青葉の笛」「シチリアーノ」の2曲を録音してみました。

2月からは心機一転、気になっていることをひとつひとつ片付けようと、デジタルカメラSONY RX100 Ⅲをカメラのキタムラに修理に出しました。ファインダーが調子悪く、だんだんと映らなくなってきていました。

2月からは、更新するブログを増やします。といっても、これまでから時々更新していた「エフセブン.com」です。こちらのドメインでは、それまでの「パソコン教室のエフセブン.com」の内容を引き継いで、固定ページにまとめていく予定です。

kindle oasisを注文しました。17〜18日頃に着く予定です。今、本を読んでいるkindle paperwhiteはいつ、買ったんだろう。購入履歴を調べると、2013年の3月で第5世代の製品(paperwhiteとしては、初代)だったようだ。8年近く使っていたってことか。ぜんぜんだいじょうぶです。バッテリーももつし、今でも読みやすい。お風呂で読めないのと、ページめくりが遅いくらい。あと、もうちょっと見やすく、大きくなって、めくるボタンがあれば。

それぞれの端末に別々の本を入れておけば、いくつかの本を並行で読めます。雑誌は大きな画面のiPadのほうがいい。カラーだし。

キンドル・オアシスが快適で、読みやすい。(エフセブン・ドットコムの記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です