一歩一歩が、春。雪が舞っても、春。

朝方は、岩美町も鳥取市内も白い雪が舞っていて、屋根や道路がにわかに白くなった。

それも昼頃には、すっかり解けて、そこらじゅうが水をかぶったようで、その上にみぞれが時折降っていた。

これも、春の景色なんだなぁと思う。時には青い空さえ見えたりもした。

ここのところ、睡眠時間は多くはないが、しっかり眠れているようだ。

アップルウォッチがあると、どれくらい眠ったのか、眠いというのが、本当の寝不足なのか、体調なのかが、わかってありがたい。ぼくはもともと睡眠は4時間くらいでずっと過ごしていたので、今ではもう少し寝るようにして、5~6時間でちょうどいい。体調もいい。たまには、先日のように昼寝をするわけだから、そのへんで調整できているのだと思う。

何があっても、順調だ。ひとつひとつ「うん。そうだ。これでいい。」直せるところは、直し、反省もする。活かすための反省だ。それもひとつひとつ認めて、順調で、このまま病気になって死んだとしても、順調だ。

一歩一歩が、春。何があっても鳥は歌う。一緒に歌おうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です