2021年のはじまり

昨日は、一日ずっと氷点下の気温だったらしい。「真冬日」という表示をずいぶん久しぶりに見たような気がする。雪を払うと、クルマのフロントガラス一面に氷が張っている。寒いなと思いながら、季節が変われば、この経験を懐かしく思うんだろうなと思う。実際、この時期に雪が降らないと見えない白銀の世界はきれいだ。映像だけを残したら、誰もがこんな素晴らしい世界はないと思うだろう。

今日も、真冬日だったろうか。記録的にはずっと氷点下ではなかったのかも知れないが、体感気温は、昨日とはあまり変わっていないような気もする。道路は歩道もアイススケートのリンクのような場所がある。

今回の新型コロナウィルスの怖いのは、なにより、その爆発的な感染スピードの速さだろう。それに加えて、もし感染した、もしくは検査で陽性になったときに(現在「感染」と「陽性」この2つは明確に区別されていない)、プライバシーが侵害される可能性が大きいということだ。事実は、どうなのかということを冷静に見る必要がある。

DNA遺伝子ワクチンの効果についても、十分な治験が行われないまま接種が進んだときに、もし、ワクチンを摂取した人のうち、有名な人が急死したら、今の状況ではパニックになりかねない。2021年は昨年よりももっと人類が試される年になるんじゃないだろうか。これは、あくまで、私見だけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です