どんどんクリアになっていく

今、ぼくは、自分自身がクリアになって、感覚にフタをしないで、生きていると感じています。

人の話を聞いて「うんうん。そうだね。」というのは、優しさでしょうか。

ぼくは、これまで、人に合わせることで、自分が優しい人だということをアピールしていたように思います。

でも、「そうかなぁ。」と思ったときに、「そうでしょうか。」と言える方がやさしさだと気づいたのです。

「それは違うんじゃないか。」と思ったら、「どうして、そう思ったんですか。」と自然に言えるようになったのです。

人が今、何を感じているのかを受け取るようになりました。

以前は「こんなふうに思われているんじゃないか。」と、ただ人のことを想像していたと思います。

人の感覚を自分の頭の中で作ることをやめたら、感じられるようになったし、それが大事だということに気づいたのです。

こうして書くと、当たり前のようですが、気づかなかったですね。

なんだか、不思議ですね。

今、小林正観さんの本を借りて、読んでいます。ぜんぶ自分に当てはまるようなことばかりで、驚いています。

笑顔で光って輝いて (じっぴコンパクト文庫)

新品価格
¥704から
(2021/3/23 00:50時点)

もっとクリアになる自分が見えています。

どんどんクリアになっていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る