カテゴリー: エッセイ

メタバースとリアル

 私たちが認識している現実世界というのは、物質と時間に縛られた法則のある三次元世界です。多くの人々は、この世界を「リアル」と言っています。  私たちは、一人ひとり自分の脳が作っている世界を見ています。そういった意味では、 […]

見えるもの、見えないもの

人は霊長類 人間は、誰もが他の生き物より優れていると思っているようです。 ぼくは、ちっぽけです いえ、マイナス思考だということではありません。 空を飛べません。ハンググライダーとか、身近にやっているところが見えるし、飛ん […]

道の駅、揺れる

道の駅 きなんせ岩美での久しぶりのライブでした 揺れましたね。 「空間が変わった。」と思いました。 久しぶりで、懐かしい感覚もあったのですが、 前と同じ、ではないです。 楽しかったです。 うれしい、楽しいですね。 かたち […]

幸せは、いつもここにある

「青い鳥」は、いつもそばにいる。「青い鳥」を探そうとすると、見えなくなる。ただ見つめればいいし、信じればいい。心が見なければ、見ないだけのこと。 年齢や過去の経験は、今の状況を生み出す要素(エレメント)のひとつに過ぎない […]

ぼくにとって、長い間親しんできた「紙」。 でも、だんだんと紙ではなくて、ディスプレイに変わりつつあった。 そんなある日、和紙の紙すき体験をした。 丸い紙、というのが新鮮だった。 その時の様子は、えくぼさんがレポートを書い […]

同じ空間にある

朝晩は、ずいぶん涼しくなりました。それでも今10度前後はあると思います。部屋の中はまだもう少し暖かくて、深夜でも15度くらいはありそうです。昼間は外でも20度くらいです。   今朝、駐車場に向かう坂道で、不思議な感覚を感 […]

クリームみたいな石けん

皆さんご存知だと思いますが、花王の「クリームみたいな石けん」です。 ぼくは、使ったことがなかったのです。 いや、実際には、公共の施設などの洗面所に置いてあるところで、使ってはいるんでしょうが、自分で買って、使っていなかっ […]

ここにある理想、ここにある未来

ぼくは、ずっとこれまで、目標とか理想とかって、ぼく自身の中に「目指すもの」だって考えがあったことに気づいた。 それって、今を否定していたってことだった。 今ここにないから「いつか」と思う。 ふと自分を見つめたときに感じた […]