カテゴリー
アクセスバーズ ブログ

ながらライティング、ダブルポスト

 どうしたら、毎日ブログが書けるかな。毎日どころか、一日に何回でもブログを書いてみたい。

 ああ、そうかって。一休さんみたいに頭の上に電球がついた。これまでは、ブログを書くために時間を作ろうとしていたわけですね。自分で「集中しないと書けないタイプ。」って、自分のことを決めてたみたい。

 でもさ。他のことはけっこう、本読みながら、書き物しながら、計算しながら、YouTube見ながらって、「ながら」をやってるんだわね。

 そうか。ながらライティングでいいんだって、やっと気がついた。推敲もしなくていいし、ダブルポストどころか、トリプルでも、何度でもあちこちに同じようなことを書いてもいい。繰り返し書くことがあってもいい。

 無意識の意識、潜在意識に気がつくようになると、こんなふうに、どんどん変わる気がする。

 アクセスバーズを経験して、自分でもやるようになって、気づくことが増えたようだ。おもしろい。これから、どんどんおもしろくなる。

カテゴリー
アクセスバーズ スピリチュアル ブログ

何も足さない、何も引かない。でも、心地いい。

 ekuboさんと共同で、スピリチュアルなメッセージを中心にお届けしているサイト(ホームページ)があります。–>ekubodream.com

 こちらに「新しい世界が始まりました」という記事を書きました。どういう内容かというと「アクセスバーズ」の施術をする「プラクティショナー」の資格を得ることができました。ということです。

 人間って、エネルギーがぎっしり詰まっている生命体なんですね。特に脳では、常にいろいろと考え、記憶して、想像したりしています。気がつくと、次から次へと思考が流れ、ときにぐるぐると回っていたりします。

 そして、いろんな情報が頭の中で溢れていきます。それも、細胞の中のDNAでは、生まれる前の情報も実はずっと引き継いでいます。いきなりお母さんのお腹の中で新しいまっさらなDNAが作られるわけではないんですね。そうした情報が、ときに記憶として再生され「前世の記憶を持っている」と認められる人が現れたりもします。これは、現実にたくさんの事例があります。その情報量は、300年とも言われたり、1,000年とも言われたりしますが、その長さの違いは経験の違いによるのだろうと思います。

 思想的、宗教的に輪廻転生を認めない方もおられるとは思いますが、すべての生命が引き継がれて、今ここに存在することは、まぎれもない事実です。

 そんなこんなで、頭の中は、すでに必要のなくなった情報や思い込みや習慣に縛られた情報であふれています。その情報を整理して、クリアにするための方法が、アクセスバーズです。

 アクセスバーズの施術は、頭のまわりの32のポイントを軽く指先でタッチするというものです。微弱な電気信号に乗って、エネルギーが流れます。

 「本当に?」そう思いますよね。ぼくも最初は「何それ?」と思いました。ですが、施術を受けて、その都度確実に思考がクリアになって、楽になる感覚がありました。

 もちろん、効果については、個人差、タイミングなど、いろいろだろうと思います。少なくとも、すっきりします。中には、ぼくのように人生が変わるくらいの感覚を得る人もいます。

 それでいて、体に対しての負担はありません。何も足さない、薬も使わないし、そもそも医療行為ではありません。リラクゼーションのひとつという認識でもかまわないと思います。何も引かない、失われるものは何もありません。