14日後の快感(^^;

高価なハードコンタクトレンズを割ってしまい、遠近両用のソフトコンタクトレンズに変えたのは、今年のお盆明けの8月16日のことでした。

選んだのは「2ウィーク(2週間)で使い捨てるタイプ」です。

連続装用は10時間くらいで、夜寝るときは、外してすぐ洗浄して、専用液を満たしたケースに入れて翌朝まで保存します。

ハードコンタクトレンズに比べて、装着感はとても楽で、意外と(見え方がハードよりは劣ると聞いていたので)よく見えるんだけど、まだまだ付け外しに苦労しています。

特にレンズを外すときが、なかなかです。

ハードのときには、目尻を指で少し吊り上げて、まばたきをするとポロンと外れていました(スポイトを使うときもありました)。

ソフトの場合は、レンズが目玉に張り付いていますから、レンズを直接指先でつまむように取り出します。

感覚としては「目玉を手でつまむ」ようなカンジですね。

外れるとふにゃっとしてますから、慎重に扱って、力を入れすぎないようにこすり洗いをします。

力を入れすぎると、レンズの縁(ふち)が薄くなっているので、かんたんに欠けます。

かといって、汚れをしっかりと落とさないといけません。結構、ケースに入れるまでも手間がかかります。

この外すときの手間を14日目の夜は省けます。

14日目の夜は、外したら、捨てられるから。

慣れると、鏡を見ないでも、外せます。

この快感が最近クセになりつつあります。

数分もすると、14日目のレンズは、しわしわのくしゃくしゃになります。

ちょうどそれくらいで、ダメになるようにできているんだなぁって、実感できます。

【LINEでクーポン配布中】エピカ アクアモア 310ml(12本セット)epica メニコン ソフトコンタクトレンズ 保存液【送料無料】

価格:6,600円
(2021/12/14 00:47時点)
感想(4件)

アクアモア、12本まとめて買うと、1本600円以内で買えます。使用期限もあまり気にしないで、たっぷり使うことができます。

今日は、虹がよく見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です