2020年もあと一月です。

残すところ、1年の12分の1となりました。

新型コロナで明け暮れましたが、その影響もあって、生活そのものが変わりました。イベントのあり方、やり方も、検温・マスク・事前申し込みなど、新しいスタンダードができつつあるような気がします。

この新しい習慣は、仮に全地球人に催眠術をかけて、新型コロナの記憶を消去できたとしても、もとに戻るというものではなく、未来を見据えた変化だと思っています。

2021年新年という未来を迎える前に、整理できるところは整理していきたい。その上で、今後の可能性を探っていきたい。そんな12分の1を過ごしたいと思います。

岩美町の中央公民館を拠点に発信する

観客を動員しないライブを、たとえば月イチくらいで開催して、YouTubeで配信する。ちらしもポスターもプログラムも一切作らない。ブログ、SNSだけで告知をして、観客ゼロでも演奏をする。

場所は、岩美町の中央公民館いわみんホール。料金は設定しない。黒い箱を置いて、思い思いのお金を入れる。お金は入れても入れなくてもいい。受付で記名、検温、ディスタンスを呼びかける。

みたいなことを、構想です。そんなことを思いついて、考えてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です