霧島と綾鷹

夜寝る前に、ふとコンビニで買ったペットボトルのお茶が残っていたので、グラスに少し焼酎の黒霧島を入れて、残っていたペットボトルのお茶をドバドバドバっとグラスに注いだら、ちょうど8分目くらいでいい感じでした。

味は、微妙(笑)かも。でも、飲めなくもない。

夜七時過ぎくらいに、家の近くの駐車場でクルマを停めて降りると、ドンと音が鳴って、西の空に花火らしい灯りが見えました。花火そのものが見えたわけではないので、少し距離があったのだろうか。感覚としては、鳥取砂丘辺りなのかなぁ。

検索したけど花火の情報は見つかりませんでした。

お金もそうだけど、いろいろなモノを便利だから持つ。そして必要な社会にいるから貯めようとする。より多く持とうとする。

そろそろそこから抜けたほうが居心地が良さそうだなって思う。なんとなくだね。

ちょっと酔ったな。さて、寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です