連日の雪、大雪

朝起きて、道路が白く盛り上がっているのを見て、え?って思いました。なにか、2〜3日降り積もったくらいの雪が一晩で降っていたわけです。それも、音もなく、静かに。

5年くらい前だったか、大雪で1週間くらい外に出られなかった記憶がちらっと蘇りました。この雪が続くとしたら、ちょっと厄介です。現実に東北の方では、かなりの大雪で自衛隊も出動している様子です。皆が無事であることを祈ります。このように自然というのは、時に人の力が遥かに及ばない大きな変化を見せつけることがあります。

今日は本当は、岩美町で成人式があり、娘がその式に参加する予定でした。2021年に入って、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、式はやむなく中止、秋に延期となりました。もし開催するにしても、この天候では、参加できない方も多かったのかも知れません。不幸中の幸いでしょうか。

午後、バンドの練習をする予定でしたが、クルマが雪で埋もれてしまい、それも中止となりました。

雪だるまのように美しいあなたへ

このたとえは、ほめ言葉になってないかもしれません。雪かきでくたびれていないかな。もうすぐ新月が来ます(1月13日)。新月が来ると、いつもぼくは、新しい日々が始まるんだなと感じます。ステキな日々が訪れます。生きている限り、一日一日は大切です。会えても、会えなくても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です