湯たんぽが、あるじゃないか。

いつの間にか、我が家の居間にいつも鎮座していた扇風機が消えた。

いつ頃からか「こたつ」が、いる。でろーん、と。

最近では、石油ストーブも使ったことがある。

大量に、使い捨てカイロも買ってきた。「箱買い」ってやつ。そのほうが、安いから。

で、ふと、使い捨てカイロもいいけど、すでに暖房がある自宅では、これは必要ないなと思った。

使い捨てカイロは、寒い外で使う。下着や上着の裏地とかに貼る。

それでも、暖房されていない深夜の寒い部屋とか、布団の中とかを暖かくしたい。

むかーし、我が家には、電気あんかとか、豆炭のあんかとか、あった。

湯たんぽは、なぜか、なかったのよ。

で、ホームセンターで、専用の「おくるみ」と一緒に、ブリキの湯たんぽを買った。

お湯を入れればいい。数分で1リットルくらいのお湯は沸く。ガスでも電気でも。そのぬくもりが、一晩中続くスグレモノ。

いいじゃん、これ。

買った、その夜使ってみた。

まだ、それほど寒くはない。

これから、だんだんと冷え込むことがあるだろう。

その時は、手放せなくなる。

なんだか、寒い夜を楽しみにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です