映画を観ながらギターを弾く。

こんにちは!音楽家・自由人、オカリーナ吹き、クラリネット吹き、ギター弾き、その他の演奏家、岸本みゆうです。このサイトでは、環境のこと、文化・芸術のこと、クルマのことなどを書いています。

オカリーナやクラリネットの場合は、メロディ楽器ですから、だいたいメロディが頭に入っていれば、楽譜がなくても演奏できます。

ギターの場合は、それができない。・・・って、思い込んでいたんだけど、どうやらそうでもなさそうだということに気付きました。

思い込み、なんですね。

なるべく楽譜を見ないでギターの練習をしようと思ってて、ふと、パソコンで映画を観ているときに、何気にギターを弾いてみたんですね。

あ、こうすればいいんだ。ですよ。

映画も観えるし、ギターの練習もできる。一石二鳥だわと。

本を読みながら、ギターを弾くことはこれまでもありました。

でも、本を読みながらだと、ページをめくるので、手が止まるのですよ。

それにね、本を読む脳と、映画を観る脳とでは、働きが違うみたいで、うまくギターが弾けない。

ちょっと、これから、楽譜から離れてギターが弾けそうです。楽しみ!

◆スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です