予想外の展開。

三朝にて。この山の向こうが、三徳山。

結局、想像した、予想した結果、「予想外」が生まれるわけで、その予想外が楽しめると幸せなんだと思う。

クルマは、ずっと、ホンダステップワゴンに乗っていて、30万キロを超えるくらいの距離を走っていたわけですが、50万キロくらいまでは乗るつもりでいました。

それが、今年の春、どうやら次の車検が通らない。無理に通そうと思えば、少なく見積もっても、整備費だけで20万円を超える、ということがわかりました。

さすがに30万キロを超えると、現実は厳しいものですね。

これはきっと、最後通告だったんですね。こんなふうに最後通告まで聞くことは稀なことなんでしょう。こう突然はっきりしたのも予想外でしたが、これも次につながるための出来事であり、幸せなんでしょう。

8月10日に新しいクルマと出会いました。それが、この日産セレナe-powerです。今、とても満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です