ワクチンは必要悪か

 ここで「必要悪」という言葉を使うのは、ワクチンの開発に携わった人々、医療関係者に対する誹謗中傷と捉えられることかもしれません。

 それでも、信念あるいは宗教的思想を持って人間としての生命の「免疫力」を信じている人にとっては、ワクチンだけでなく、あらゆる薬物が「悪」と捉えられるものなのだと思います。

 ここで、ぼく自身の立場を明確にしておきます。

 ぼくは「ワクチンは必要悪か」という問いに対して、はっきりNoという立場です。

 細菌やウイルスには、地域によって気候風土、生活環境が違うように、地域性があります。そのため、ワクチンの摂取を義務付ける地域の法律があってもいいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です