サル顔でもハゲでもいい。

最近ね。「ほうれい線が消える!」みたいな記事というか、美容に関する広告が目に付きます。自分が気にしてるからなのかなぁと思ったりもします。でも、もともと、ぼくは「サル顔」だよなぁ。別に気にしなくてもいいっていうか、これ(ほうれい線)がないとキモチワルイ顔だなぁと自分で思うのです。目の下のクマやたるみも、シミ、シワもね。

ダイエットの広告とか、シワとか、便秘とか、視力が回復するサプリとか、いろいろあって、食指を動かされます。そういう広告をたまに載せているサイト管理者の一人としては、まあ、それもありかなと思うのですが。

要は、自分でどう思うかなんだと思うんですね。気にしなければ、気にならない。健康に関することで、悩んでいる人はいるんですけど、案外、どっちでもいいのかなと人は思っていることだったりします。ダイエットとか、美容関係はそういうのが多いですね。

不思議なもんで、「サル顔でいい。」と思って、鏡を見れば、「これでいいじゃん。」って思えるし、思い込んだら、人って、整形しようかとすら思い込んじゃうわけですよね。とにかく、まず、自分を好きになってほしいなと、最近思うことが多いです。変な事件が多いですし。社会や歴史に責任転換しても始まらないなぁと思うんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です